9月20日、桐蔭学園の詩画展が始まりました

 桐蔭学園では情操教育の一環として、「一級の芸術品にふれる芸術鑑賞」を通じ、教室の授業では得られない体験と「本物の芸術品の良さ」から感性を養う教育を行っていますが、今回の星野富弘先生の「花の詩画展」はその最たるものと感じています。
 星野先生は不慮の事故により、思いがけず詩画家としての道を歩むことになりましたが、時間をかけてじっくり観察した自然の事柄から、絵を描くことの喜び、詩の楽しさを発見し、その感動を「詩画」という形にして私たちに伝えてくれます。美しい水彩画作品を鑑賞できる喜びと、一つの花から生まれた「詩」から、自分を支えてくれる周囲の人たちの優しさ、感謝することの素晴らしさを見つけて欲しいと願っています。
 今回の「花の詩画展」は世代を超え、多くの方の心に「身の周りへのやさしさ」を気付かせてくれるものと思っています。特に未来ある、無限の可能性を秘めている子どもたちに見ていただき、感動する心を育んで欲しいと願っています。
桐蔭学園メモリアルアカデミウム 学芸員 大矢夏目


 

懸垂幕

会場・桐蔭学園メモリアルアカデミウム入口の懸垂幕「菊」

 

会場へはバスが便利です

会場へはバスが便利です。

 

メモリアルアカデミウムの入り口

バスターミナルからすぐの桐蔭学園メモリアルアカデミウムの入り口です。

 

入り口 フロア

入り口 フロア

 

展示会場 入り口

展示会場 入り口

 

展示会場

天井が高く静かに落ち着いて鑑賞することができます。

 

60点の作品が展示

詩画作品60点の作品が展示されています。

 

スケッチブックなどの展示

スケッチブックなどの展示もあります。

 

DVDビデオコーナー

DVDビデオコーナー

 

販売コーナー

販売コーナーでは書籍、絵はがき、CDなどを用意しています。

花の詩画展開催情報TOPへ ≫

▲ ページトップへ