皆様からの声

星野富弘詩画集ネットでは、皆様からのご意見、ご感想などをお待ちしております。

ご意見・ご感想の投稿はこちらの「投稿フォーム」からお願いいたします。

次のページへ 3 2 1


【香川県丸亀市詩画展からの声】
20数年待ちに待った詩画展とあって、嬉しくて何度も見に行きました。同じ絵を何度見ても、その度についプッと笑えたり、涙が出て来たりで新しい感動を覚えます。特に詩には、オチのある最後の一行が大好きです。いつになるかわかりませんが、富弘美術館へもぜひ行きたいと思っています。いつかきっと…

2012年1月(観音寺市 60代 女性)


小さい頃、自宅に送られてくる月刊誌の中に1ページ、星野さんの絵があり、よく見ていました。今回、数多くの作品を見て、なんて温かい絵なんだろうと思いました。詩にも勇気づけられ、心が元気になりました。

2012年1月(綾歌郡 20代 女性)


小学6年生で富弘さんの作品に出逢い、もう20年になります。詩画展で作品にふれるたびに、心が浄化されいるようです。いつも、その日に見た作品の中で、グッとくる言葉のポストカードやグリーティングカードを購入し、スケジュール帳にはさみ、1年間、心の支えにしています。もっともっと多くの方が富弘さんの作品と出逢い、私のように癒されてくれることを願います。

2012年1月(広島県 30代 女性)


丸亀美術館に家族皆で行き、とても感動です。記念にいろいろ買って帰り、友人にも送りました。五体満足でもできないのに、手足の自由を失い、口に筆をくわえて描く星野さんのDVDを見ていて涙が出ました。生きる力を頂きました。このような機会を与えて下さった方々にも感謝致しています。

2012年1月(丸亀市 60代 女性)


 主人は、絵の展覧会へ行ってもわからんと興味を示しません。しかし、花の詩画展は感動し、自ら本を2冊も購入し、目をうるませていた。やっぱり心からほとばしる言葉と絵には重みがある。行って良かった。

2012年1月(岡山市 60代 女性)


【富山県黒部市詩画展からの声】
一番はじめに、「菜の花」の詩画に出会ってからでしょう。最後まで、いい気分で鑑賞する事が出来ました。明日へのエネルギーをいただき、心から感謝しています。花に語りかけられるような心を持ちたいです。

2011年10月5日(富山市 60代 女性)


富弘さんの実物の絵は、色彩も筆のタッチもポストカードとは全く比べ物にならない美しさで、感動しました。

2011年10月3日(富山市 50代 女性)


今は昔、20歳の時にから購読しておりました雑誌にある年、新刊書の要約というコーナーに『愛、深き淵より。』という星野さんの本が掲載されており、それ以来からのファンです。今回隣町に詩画展があり、観に行った次第です。ビデオを観て、また涙が出ました。

2011年9月28日(富山県 60代 女性)


初めて星野さんの展覧会に行き、拝見しました。どれもこれも本当に素晴らしいと思いました。私もクリスチャンで、言葉が心にしみました。様々な植物の絵が素晴らしいのは言うまでもありませんが、すずめの絵が、ほんのり心に残りました。「…次は人間に生まれたいねえ 米いっぱい作って 食べよう…」私、今、「ぬかご」入りのごはん、いっぱい食べた所です。

2011年10月11日(富山市 40代 女性)


【静岡県詩画展からの声】
詩を読むと生きる希望が出て、楽しくて力がもらえます。

2011年10月31日(静岡市 70代 男性)


父、母を連れて会場に出掛けました。私は以前よりいくつも本を持っており、知人にも紹介したりしていました。父がひとつひとつゆっくり鑑賞したのには、チョットビックリしました。本も1冊購入していました。また、一緒に見にいきたいと思います。ありがとうございます。

2011年11月4日(静岡市 50代 女性)


私は昨年どうしても美術館にいきたくて、日帰りのツアーに1人で参加して、感動して帰ってきました。静岡でゆっくりとみることが出来、ビデオもみせてもらい、富弘さんのお話もきけて嬉しかったです。同じ65歳です。どうぞお体に気をつけてお元気でと、心から祈ります。

2011年11月9日(焼津市 60代 女性)


主人の入院中に病院で初めて見た時からファンになりました。それから行けるところで展示会をしていると見に行ってます。
今日も良かったです。

2011年11月10日(城陽市 60代 女性)


原発事故で避難して半年以上、浜松でお世話になっております。普通の生活がどれだけありがたいか考えさせられます。落ち込んでいる時、この花の詩画展は、とても癒され、たくさんの元気と勇気をいただきました、ありがとうございました。前を前を向いて歩いていきたいです。

2011年11月4日(静岡市 50代 女性)


星野さんの、「動かない植物は、仲間だ」という植物に対する優しい気持ちが伝わってくるようで感動を致しました。
詩もとても良かったです。

2011年11月7日(千葉市 40代 女性)


次のページへ 3 2 1

▲ ページトップへ